通話録音アダプター「NS-4U・NS-4」

通話録音アダプター「NS-4U」

「通話録音をもっと身近に、低コストに」

近年、インターネットの普及で、電話に代わり、メール・SNS等が企業の大事なコミュニケーション手段に置き換わりつつあります。しかし反面、お客さまとの窓口業務では、電話を利用される応対部門が増える状況にあります。

一例になりますが、製品・サービスの使用説明、電力自由化、ふるさと納税、これから自由化が計画されているガス、水道等の窓口業務には、電話応対は欠かせません。

長塚電話工業所は、こうした社会環境の変化を見据え、これまで高額であった通話録音システムをできるだけ低コストで、手軽に、設置も簡単にできる簡易通話録音アダプター「NS-4U」を開発しました。

ご利用シーン

簡易通話録音アダプター「NS-4U」は、以下の電話応対業務ニーズをお持ちのお客さまに最適です。

  •  新規に、小規模から通話録音を始めたいお客さま
  •  お客様の受電が多いお客さま
  •  端末型録音装置を導入したものの、保管&活用にお悩みのお客さま
  •  本社で大規模通話録音を導入、今後拠点・現場などに通話録音を追加したいお客さま
  •  既存通話録音システムのバックアップが必要なお客さま

また、VoC(Voice of Customer「お客さまの声」)を大切にすることで、顧客満足度の向上を高めてゆくことが企業に求められております。

通話録音システム「NS-4U」は以下のシーンで活用頂けます。

通話録音アダプター「NS-4U」|機能

以下にご説明する機能は別売でご提供している『通話録音ソフトウェア』のものになります。
(標準添付ソフトの機能につきましては別途 お問合せ ください。)

画面一覧

再生画面

設定画面

音声通話簡易レポートの出力

拡張性:ネットワーク接続構成

通話録音アダプター「NS-4U」|オプション

ハンドセットとヘッドセットをスイッチで切り替えてご使用になれます。

通話録音アダプター「NS-4U」|システム構成

NS-4Uの設定画面で音声ファイルの格納場所をネットワーク上で参照できる共有フォルダーに設定することで、音声ファイルを一元管理することができます。共有フォルダーの方式は下記の通りです。

  1. PCサーバを使用:部門サーバ等PCのディスクを保存
  2. NASを使用:NAS装置をネットワークに配置して保存
  3. 統合管理サーバを使用:統合管理サーバにFTP転送しセキュアに保存

【ご参考】2万円前後のNAS装置(容量: 2Tバイト)で約3.4万時間分の音声ファイルの格納が可能です
 例:(CODEC: CCITT μ-Law、8kHz、sstereo、8-bitの場合)

システム拡張イメージ

上図は「通話録音ソフトウェア」のシステム拡張イメージになります。
「添付ソフトウェア」につきましてはダウンロードのページから添付ソフトウェアのマニュアルをダウンロードして頂きご確認ください。

通話録音アダプター「NS-4U」|仕様

ソフトウェア仕様

機能添付ソフトウェア通話録音ソフトウェア
録音
録音の一時停止(手動停止モードの時に有効)
動作モード①自動録音開始ー自動録音停止
②自動録音開始ー手動録音停止
③手動録音開始ー手動録音停止
①自動録音開始ー自動録音停止
②自動録音開始ー手動録音停止
③手動録音開始ー手動録音停止
録音フォーマット①8kHz,stereo,16-bit①μ-Law,8kHz,stereo,8-bit(デフォルト)
②8kHz,stereo,16-bit
通話録音ファイル破棄(手動停止モードの時に有効)
再生
再生デバイス切替え△ Windowsの操作が必要
再生付加機能・早送り
・再生スライダー
・1.5倍速再
設定:拠点番号
サーバ転送①フォルダー指定(共有フォルダーへの保存も可能)①フォルダー指定(共有フォルダーへの保存も可能)
②FTP(統合管理サーバ用)
表示・検索機能①通話録音ファイル一覧表示
②表示項目ワンタッチソート
③拠点番号検索
④日時指定検索
⑤内線番号検索
⑥付加情報検索
ディスク容量アラーム
操作性スタートアップ登録
タスクバー登録
タスクトレイ登録
アイコンの録音表示
オプションIPモニタリング機能
BUSY LIGHT機能

ハードウェア仕様

項目仕様
温度動作時  :5~40℃
非動作時:-10~43℃
湿度動作時  :20~80%(但し、結露なきこと)
非動作時:8~90%(但し、結露なきこと)
消費電力DC 5V 500mA以下
USBUSB1.1準拠
外形寸法88mm(W)×24mm(H)×74mm(D)
質量約 85 g

付属品

以下の付属品が揃っているか最初にご確認ください。

品名記事
USBケーブル(1.5m)1本
テレホンケーブル(1.0m)1本
CD1式
調整用ドライバー1個
取扱説明書&保証書1冊
マジックテープ1式

よくある質問

 録音フォーマットと、録音ファイルの容量を教えてください。
  • ①録音方式:無圧縮 PCM(8Khz×16bit)
    1分間:2MB/10分間:20MB/1日(5時間):600MB/1ヶ月:100時間:60GB

    添付ソフトウェア通話録音ソフトウェア
  • ②録音方式:圧縮 μ-Law,8kHz stereo 8-bit
    1分間:1MB/10分間:10MB/1日(5時間):300MB/1ヶ月:100時間:30GB
    「通話録音ソフトウェア」のデフォルトになります。

    添付ソフトウェア通話録音ソフトウェア
    ×
 通話録音時間の上限はありますか。
  • 1通話の上限は3600秒(1時間) 自動開始の場合は別ファイルで保存されます。
    添付ソフトウェア通話録音ソフトウェア

    1通話の上限は7200秒(2時間) 自動開始の場合は別ファイルで保存されます。

    添付ソフトウェア通話録音ソフトウェア
 録音ファイルの削除は出来ますか。
フォルダーにWAVファイルで保存されますのでExplorerの操作で可能です。
[自動録音開始-自動録音停止]以外は[破棄]ボタンで未登録も可能です。

添付ソフトウェア通話録音ソフトウェア
 録音ファイルのファイル名の変更はできますか。
システムでのファイル名変更は出来ません。
WindowsのWAVファイルなのでExplorerの操作(名前の変更)で可能です。

添付ソフトウェア通話録音ソフトウェア
録音ファイルがHDDの容量を超えたらどうなりますか。
録音が停止し、ローカルHDDに書き込みが不可になります。
通話録音ソフトウェアではディスク容量のアラートが出力されます。 速やかに不要なファイルを削除する等の操作をお願いいたします。

添付ソフトウェア通話録音ソフトウェア
音声認識はNS-4Uシステムでできますか。
NS-4U単体で音声認識は出来ません。音声認識ソフトの音源として、録音したWAVファイル(送受話のステレオ録音)を利用できます。

添付ソフトウェア通話録音ソフトウェア
××
ダイヤルトーンや発信音を削除できませんか (自動の場合)。
出来ません。着信であれば自動録音でもダイヤルトーンは入りません。

添付ソフトウェア通話録音ソフトウェア
 パソコンのUSB接続が規制されている場合はどうすればよいですか。
デバイスを統合管理されているシステムをご使用の場合はデバイスIDを除外することでご使用になれます(NS-4UはオーディオデバイスとしてデバイスIDが割り当てられています)。
デバイスIDを除外する方法は規制システムのベンダーにお問合せください。

添付ソフトウェア通話録音ソフトウェア
 ローカルPCに保存しているとHDD容量を気にしなければならないが良い方法はないですか
保存先設定画面で通話録音ファイルサーバやNAS等に設定できます。ローカルに保存しない方法もご検討ください。

添付ソフトウェア通話録音ソフトウェア
 最小録音時間とはなにか教えてください。
「短い録音ファイルは通話対象にならない」という考えを前提に、最小録音時間(選択可)未満は保存せず削除します。

添付ソフトウェア通話録音ソフトウェア
 拠点番号はファイル名に付けることは可能ですか。
拠点番号は「通話録音ソフトウェア」をご利用時に可能です。

添付ソフトウェア通話録音ソフトウェア
×
 内線番号の情報はファイル名に付けることは可能ですか。
可能です。

添付ソフトウェア通話録音ソフトウェア
 他の情報はファイル名に付けることは可能ですか。
付加情報設定機能で任意の文字をファイル名に付加することができます。

添付ソフトウェア通話録音ソフトウェア
保存ファイル名の形式を教えてください。
弊社までお問い合わせください。

添付ソフトウェア通話録音ソフトウェア
NS-4U本体の設置で動いてしまう対策はありますか。
マジックテープを製品に添付しています。

添付ソフトウェア通話録音ソフトウェア
 NS-4U本体をマグネットで机等に止めても大丈夫ですか。
電気回路があるのでマグネットでの固定はおやめください。

添付ソフトウェア通話録音ソフトウェア
××
 音声データで声紋照合できる機能はありますか。
声紋照合を出来る機能はありません。

添付ソフトウェア通話録音ソフトウェア
××
 再生時の早送り、巻き戻し、一時停止の機能はありますか。
通話録音ソフトウェアの再生画面で可能です。

添付ソフトウェア通話録音ソフトウェア
×
録音の再生音を電話の通話先に聞かせる機能はありますか。
再生音を通話先に聞かせることは出来ません。

添付ソフトウェア通話録音ソフトウェア
××
 全通話録音はできますか。
音圧検知での自動録音機能通話を自動で録音することで可能です。

添付ソフトウェア通話録音ソフトウェア
手動録音の場合は録音ボタンはありますか。
アダプター本体にボタンは有りません。PCのソフト画面で録音ボタンの操作をします。

添付ソフトウェア通話録音ソフトウェア
録音音量、再生音量の調整はできますか。
PCの操作画面で録音ボリューム、再生ボリュームの調整ができます。

添付ソフトウェア通話録音ソフトウェア
 アダプターへの給電方法を教えてください。
USBによりPCから給電をします(ACアダプターは必要ありません)。
※ハードウェア仕様の消費電力の条件であることが必要です。

添付ソフトウェア通話録音ソフトウェア
パソコン無しで通話録音はできますか。
NS-4UはPCと電話機をアダプタで接続してPCで録音をするものです。従いまして「PC無し」では録音は出来ません。

添付ソフトウェア通話録音ソフトウェア
接続できるPBXに制限はありますか。
電話機のハンドセットのモジュラージャックに接続するので、基本的に電話機を選びません。IP、デジタル、アナログの電話機で利用できます。

添付ソフトウェア通話録音ソフトウェア
ソフトフォン、スマホ、PHSの録音はできますか。
固定電話機に接続して使用するためできません。

添付ソフトウェア通話録音ソフトウェア
××
アダプターに通話録音ファイルは蓄積されますか。
アダプターは音声を分岐するだけで音声の蓄積はされません。音声はPCに保存されます。

添付ソフトウェア通話録音ソフトウェア
PCの電源が落ちていた場合、通話はできますか。
PCが立ち上がっていなくても通話はできます。
※通話録音はできません。

添付ソフトウェア通話録音ソフトウェア
通話録音をする旨のガイダンスを流せますか。
音声応答の機能はないのでガイダンスは流せません。

添付ソフトウェア通話録音ソフトウェア
自動録音の場合、通話以外の話し声で録音は始まりますか。
音圧検知は受話の音圧を検知するので、オンフック状態では受話を検知をしないため通話録音は始まりません。

添付ソフトウェア通話録音ソフトウェア
通話中に無言になった場合録音は途切れますか。
自動録音の場合は受話の音圧を検知しているので、話者が全く無言になった場合には途切れます。しかし次の会話が始まったら録音を開始します。手動の場合は録音は継続されます。

添付ソフトウェア通話録音ソフトウェア
受話器とヘッドセットの両方を使えますか。
ヘッドセット・ハンドセット切替スイッチまたはアダプター付ヘッドセットで切り替えて使う事ができます。

添付ソフトウェア通話録音ソフトウェア

トラブル時の対策

以下のようなメッセージが表示された場合の「原因」と「対策」です。

「必要なファイルのダウンロード中にエラーが発生しました」
原因対策
インストール時にパソコンがネットワーク接続されていなかったため「.Frame」のインストールができませんでした。マニュアルの「インストール手順」を参照していただき。手動でインストールしてください。
Faild to open log file for writing
原因対策
インストール時にファイルアクセス権限の設定が未実施状態のままソフトウェアを起動した場合に表示されます。マニュアルの「ファイルアクセス権限の手順」を参照していただき、設定をお願い致します。
NS4Uデバイスが接続されていません。
原因対策
「NS-4U」を接続しない状態でソフトウェアが起動されました。「NS-4U」をUSBで接続してソフトウェアを再起動してください。
NS4Uデバイスが取り外されました。接続後再度起動してください。
原因対策
パソコンから「NS-4U」を接続しているUSBケーブルが切断されました。「NS-4U」とパソコン間のUSB接続状態を確認してください。(ケーブル外れ、奥まで差さっていないなど)
ローカルPCの保存先フォルダーが見つからない、あるいは同じファイル名が存在します。保存先フォルダーを確認してください。
原因対策
変更した保存先フォルダーが存在しません。変更した保存先フォルダーを作成してください。
音声ファイルの保存に失敗しました。保存先フォルダーを確認してください。
C:\XXXXXX

トラブル時の対策

以下のようなメッセージが表示された場合の「原因」と「対策」です。

「必要なファイルのダウンロード中にエラーが発生しました」
原因対策
インストール時にパソコンがネットワーク接続されていなかったため「.Frame」のインストールができませんでした。マニュアルの「インストール手順」を参照していただき。手動でインストールしてください。
Faild to open log file for writing
原因対策
インストール時にファイルアクセス権限の設定が未実施状態のままソフトウェアを起動した場合に表示されます。マニュアルの「ファイルアクセス権限の手順」を参照していただき、設定をお願い致します。
NS4Uデバイスが接続されていません。
原因対策
「NS-4U」を接続しない状態でソフトウェアが起動されました。「NS-4U」をUSBで接続してソフトウェアを再起動してください。
NS4Uデバイスが取り外されました。接続後再度起動してください。
原因対策
パソコンから「NS-4U」を接続しているUSBケーブルが切断されました。「NS-4U」とパソコン間のUSB接続状態を確認してください。(ケーブル外れ、奥まで差さっていないなど)
ローカルPCの保存先フォルダーが見つからない、あるいは同じファイル名が存在します。保存先フォルダーを確認してください。
原因対策
変更した保存先フォルダーが存在しません。変更した保存先フォルダーを作成してください。
音声ファイルの保存に失敗しました。保存先フォルダーを確認してください。
C:\XXXXXX
原因対策
上記エラーメッセージのまま通話録音を使用し通話録音ファイルを保存するときに表示します。変更した保存先フォルダーを作成してください。

通話録音アダプター「NS-4U」|推奨環境

 

項目条件添付ソフト通話録音ソフト
OSWindows7 Professional SP1
Windows10 Professional
ハードディスク容量30MB以上
メモリ2GB以上
PCの動作状態サスペンド・省電力・システムスタンバイモード時は動作保証外になります。

高性能通話録音アダプター[NS-4]

アナログ/デジタル/IP電話機/ソフトフォン(PC)から通話の録音をするためのアダプター

特徴

パソコンからのUSB給電
ACアダプター利用も可能ですが、ACアダプターは別売です。

送話・受話の別々録音
スイッチ切替で混合録音も可能です。

録音ケーブルが抜けたら通話ダウンできる録音ケーブル脱着監視機能
出荷時は設定はOFFです。

用途が広がるBGM機能
オペレーターにのみBGMを流すことができます。また、録音ファイルの再生ヒアリングも可能です。

構成図

仕様

サイズ84mm×26mm×61mm(W×H×D)
重量130g
電力最大28mw
温度5℃~40℃
湿度20%~80%
電源USB給電
付属品TELケーブル/録音ケーブル

型番と価格

型番標準価格(税抜)
NS-4¥18,000-