ScreenBeam 1100 Plus

ScreenBeamについて

 

ScreenBeam 1100 Plus は、クロスプラットフォーム対応の4K ワイヤレスプレゼンテーションシステムです。アプリケーションのインストールなど必要はなく、即座にデバイスからワイヤレスで画面を共有できます。

  • 最大4 人の発表者がコンテンツを同時に共有する事が可能で、会議中のバトンパスも非常にスムーズです。
  • ワイヤレスディスプレイ機能とHDMI スイッチング機能が1 台のデバイスに統合されています。
  • Miracast™、ローカルWi-Fi モード、ネットワークインフラストラクチャーを自由に選択して接続できます。
  • HDMI 入力により、ワイヤレスディスプレイ機能を持たないデバイスも問題なく接続する事が可能です。

ScreenBeamを使用するメリット

会議室のスマート化

これまで会議の度に接続していたケーブル類は、ScreenBeamであれば全て無線化されるため、不要となります。会議室もスッキリし、シームレスな会議を実現可能です。

スイッチプレゼンテーション

配線の切替をすることなく、プレゼンテーションを別デバイスにスイッチすることが可能です。また、同時に4台のデバイスの画面を共有でき、スムーズなプレゼンテーションを行えます。

マルチプラットフォーム

Windows/Mac/Android/iOSなど、マルチプラットフォームに対応しています。デバイスを選ばずにScreenBeamとの接続が可能です。

メンテナンス機能

管理者機能アプリを使うことで、複数台の端末の管理・設定変更をGUI上で実施できます。管理者がテレワーク中などで会議室の近くにいなくても対応しやすいツールが付属しています。

技術仕様

詳細は以下をご確認ください。

技術仕様